スタッフ一覧

藤井仁子(教授)

専門
映画史・映画理論(日本映画、アメリカ映画)
担当科目2018年度[文]演劇映像演習4(映画と社会)、演劇映像演習12(映画理論系個別研究)、演劇映像演習(卒論)、演劇映像研究1、映画理論2[文研]映画学演習1、映画学研究指導1
mail:

自己紹介 主に1930年代の日本映画と現代のアメリカ映画について研究してきました。が、映画なら全部好きです。

【編著】 『入門・現代ハリウッド映画講義』(人文書院)
【分担執筆】 蓮實重彦・山根貞男編『成瀬巳喜男の世界へ』(筑摩書房)、長谷正人・中村秀之編『映画の政治学』(青弓社)、岩本憲児編『日本映画とナショナリズム 1931-1945』『映画と「大東亜共栄圏」』、斉藤綾子編『映画と身体/性』(いずれも森話社)、中山昭彦編『ヴィジュアル・クリティシズム 表象と映画=機械の臨界点』(玉川大学出版部) ほか
【翻訳(共訳)】 スーザン・レイ編『わたしは邪魔された ニコラス・レイ映画講義録』(みすず書房) ほか

早稲田大学研究者データベース